スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Notos3ON3ChampionCup(N3C)その2

Notos3ON3ChampionCup(N3C)
第二戦目は百鬼夜行艦隊でした

相手は白狼の人なので自分もよく知る相手でしたし
お互い大体の力量は分かっていたと思います

相手は
装甲戦列×1
ラ・ロワイヤル×1
一等戦列艦×1

装甲は普通のよく見る強化方法
ロワは特殊機雷と専用に焼き討ちが付いてたんだっけかな
一等は連携強化だった記憶

ここは通常通り私の焼き討ちで相手の焼き討ちを打ち消しつつ
こっちも相手に放火するという作戦で…w

相手はロワで突撃&焼き討ちしてくると予想し
私が完全に抑えることができればこちらの勝利はかなり近づくと思いました

一戦目と違い砲撃も混ぜてきてたので
黒モアさんに装甲戦列乗ってもらった記憶

最初にいきなり白兵で相手ロワに接絃
この時点で焼き討ち開始
ここで、ロワ同士白兵で激突!

相手のロワを白兵で押しまくりました
相手の人はフレでもあったので白狼の某総司令鬼切○

私よりも白兵スキル等高くマトモにやりあったらマズイ状況になりそうだったのですが
接絃当初は数値でかなり撒けていたのですが
白兵ジャンケンで勝ちまくり白兵数値上で圧倒することができました
(確か80くらい差があった記憶)
ロワの船員150くらいまで削ったと思います
この時点でロワの水はなかったと思います

その後相手ロワを抑えつつ一等戦列艦にも放火w
全員白兵維持して恐らくかなりの速度で水削ったと思います

一等の人もフレで抜けが上手な人だったので
基本は白兵維持してもらいました

そうしている間に一等の人も外科しなくなったので相手の旗へ白兵開始
ここから普通に旗拿捕して勝利

続きは何時になるだろう…w
スポンサーサイト

Notos3ON3ChampionCup(N3C)参加してきました

Notos3ON3ChampionCup(N3C)に「ピンキーと愉快な仲間たち」旗艦として参加してきました

以下雑感

一戦目
ライブドア艦隊
確か
装甲戦列艦×1 ラ・ロワイヤル×2の編成

この艦隊と戦う前にライブドア艦隊と百鬼夜行の試合を見ていたので
相手の戦い方が恐らく単純な白兵押しなんだと考え
黒モアさんにロワに乗ってもらって戦闘開始
丁度こっちもロワ×2装甲戦列×1
同じ船構成でした

まぁ私はFSの大型はロワしかないんですけどね…orz


相手のロワ×2はスキル先制付与の強化は完全耐久割り振り
装甲戦列は模擬やってる人がよく乗ってる切り込み防止網&耐砲撃装甲 専用にポンプだったっけかな

相手のスキルから突撃しかしてこないだろうと思い、焼き討ちで焼いてみましたw
しかもロワからw


基本相手のロワ2隻に私と黒モアさんが接絃して白兵維持
ピンキーモアさんにも相手の装甲戦列を抑えてもらって
まず相手ロワの水から削ることにしました

相手ロワ一隻に放火できたので黒モアさんに維持してもらいもう一隻のロワにも放火
相手の装甲はピンキーモアさんに白兵維持してもらいました

ここで相手のロワは白兵抜けて消火するべきだったのでしょうが
何故か突撃のみ…

正直こっちは白兵維持しておくだけで水無くなると思ってたので適当に維持してました

接絃してる最中にも突撃維持して船員を削りました

まぁこのまま白兵押しで楽勝だろって思ったら流れクリでピンキーモアさんが沈没!
(正直オワタって思いました)

2-3になりこれはマズイなぁと思い完全に旗拿捕狙いでやりました

結果ロワ二隻を残し相手の旗艦拿捕

思えば、最初の時点で勝負は着いていたと思います

二戦目以降は
眠いので次回かな…w
プロフィール

トレノ

Author:トレノ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
大航海時代Online規約
(C)2005-2007 KOEI Co., Ltd. All rights reserved. このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。
SSについて
一応修正してから貼り付けますが 万が一名前や会話内容を修正できていなかった場合大航海時代中のtellまたは、コメントにて言っていただければ削除または訂正します。
ブログランキング
一日一ポチッ!

FC2ブログランキング

FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
Twitter
独り言
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。